ホーム>OFFICIAL BLOG>M様のダイナミックゴールドS200からの変更アイアンセット製作
OFFICIAL BLOG

M様のダイナミックゴールドS200からの変更アイアンセット製作

先日完成したM様のアイアンセットを紹介します。

M様は以前MP-53にダイナミックゴールドS200が装着されたものを当店でばらして、組み直したものを使用されていましたが、最近クラブが重く感じるようになり、新たにアイアンを製作したいとご依頼をいただきました。    

ダイナミックゴールドが重いから換えるのにおすすめシャフトは何ですか?  とても多い質問です。

私はいつも答えます。 「おすすめシャフトはいっぱいありますが、何が合うかは人によって違います。ご自身で試打をしてみて打ち易いと感じるものがおすすめです。いろいろ打って確かめる事をおすすめします」

当店では同じヘッド重量、ロフト、ライ角のヘッドを使用した試打クラブをご用意しており、最適なシャフトを選ぶためにはこの方法が良いと絶対の自信を持っております。

特に重要なのはシャフトの重量です、軽くしすぎるとばらついてしまいます、どこまで軽くしていくのかを探っていきます。

試打クラブのスペック表を総重量が重い順に掲載しております。こちらをご覧ください。

今回M様は、試打した結果からシャフトはモーダス120Sにしました。

2017524201834.JPG

#5~PWエポンAFツアーCB モーダス120S AW、SWアキラプロトタイプH152,158 ウェッジのシャフトは少し重めにモーダス120X

グリップはすべてエリートY360SV(下巻きx2)


 

 番手  ロフト   ライ  長さ バランス 重さ 振動数
#5 27.0° 61.0° 38.125インチ D1.6 419.2g 305CPM
#7 34.0° 62.0° 37.125インチ D1.9 432.0g 317CPM
PW 46.0° 63.5° 35.625インチ D2.2 454.4g 335CPM
AW 52.0° 63.5° 35.500インチ D2.5 462.4g 348CPM
SW 57.0° 63.5° 35.375インチ D2.9 463.4g 348CPM

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tommy-golf.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58

ページ上部へ