ホーム>OFFICIAL BLOG>好評なキャプトパターフィッティング
OFFICIAL BLOG

好評なキャプトパターフィッティング

前回のブログに掲載したキャプトパターフィッティング

掲載後、続々とフィッティングにお越しいただいております。

先日お越しいただいた2例を紹介します。

まずスパイダーミニをお使いのY様

特にパターに苦手意識は無いがなんとなくこういうのが方向性は良さそうなのかなと

選んだ今のパターが合っているのかが知りたいとご来店いただきました。

20191228163137.jpg

打っていただいたところこれといった問題点は無し。

ご本人曰くショートパットが右に外れる事があるとの事。

レーザーポインターで確認したところ、素直に構えた時に右に向く傾向あり。

何球かストロークして右に外すときのデータを確認すると傾向が見えてきました。

2019122817925.jpg

軌道よりもフェースがオープンになり、トゥーヒットによりややインパクトでフェースが右にねじれる、プラス右に向いて構える傾向がある。

右に行くときはこのデータが顕著に出ていました。

これらを考慮してレーザーポインターを使い向きとストロークをチェック。

201912281740.jpg

当店ではレーザーポインターを使用してフェースが目標を向いているか?とボールの転がりをチェックします。

何球か意識してストロークしていくと方向性も安定して、他にパターも打ってみましたが、慣れもあり、使用中のパターで問題なしとの結論となり

方向性、ストロークを意識していく事で納得していただきました。

 

次にA様

A様のご依頼は今2つのパターを使用中

どちらのパターの方が良いのかを知りたいとお越しいただきました。

パターはこちらの2つ

20191228174055.jpg

スパイダーMAX

20191228174335.jpg

フセゴルフ03M/SHW

2本ともセンターシャフト、重量にやや差はありますが、打ってみると2本のストロークデータの違いは特になし。

構えた時の向きには差が出ました。

2019122817505.jpg

こちらはスパイダー、ボールを置き構えたあとレーザーを置けばフェースがどこに向いているかが分かります。

スパイダーはカップ真ん中を向いています。(画像クリックで拡大)

20191228175431.jpg

03M/SHWは右を向きます。

パターで目標に対して構えるのは非常に重要で、ここが合わなければ入る確率は上がりません。

2本のストロークデータには差がなかったので、目標に向いて構えることができるスパイダーMAXの使用を推奨しました。

 

キャプトで解析すればいろいろな事が分かります。

方向性が悪い、距離感が合わない理由、改善点、最適なパターなどが分かります。

パターに疑問をお持ちの方はぜひフィッティングにお越しください。

納得のいくフィッティングをお約束いたします。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tommy-golf.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/141

ページ上部へ