ホーム>当店のクラブ作り>店長トミーのこだわり

店長トミーのこだわり

店長トミーのクラブ作りのこだわり

ヘッド、シャフト、グリップの3つのパーツ

ゴルフクラブは、ヘッド、シャフト、グリップの3つのパーツで出来ています。
それらを組むときに各パーツの特徴をしっかり理解していなければ、クラブの性能を最大限に生かすことはできません。
クラブ本来の性能を発揮させる為には、さまざまな事を理解して組まなければいけないのです。

シャフトの挿し方・向き、グリップの太さだけでなく長さ・重さ・硬さ・バランスなどを計算しながら組まなければ良いクラブは作れないのです。
そしてこのような事を考えてクラブを組むのには、どうしても長い時間がかかってしまいます。

現在当店でアイアンセットの製作・調整のご依頼をいただいた場合の納期は最短で1週間の時間をいただいております。
「そんなにかかるのか」と思われるかもしれませんが、時間をかけないときっちりとした良いクラブは作れないという私の「思い」があるのです。

当店は小さな工房ですので、ゆっくりとしたペースでの製作で営業をさせていただいておりますが、クラブを大量に生産している大手メーカーはそういう訳にはいかないのです。
何千、何万人もの社員、従業員をかかえ、1企業として収益を上げるためには大量生産をし、商品をさばかなければなりません。
○○さんの為に時間をかけて、きっちり良いものを…といった作業をすることは不可能なのです。

大量に販売し回転させるために各メーカーは消費者受けのするクラブヘッドにばく大な費用をかけています。
ヘッドの形状をコンピュータで精密に計算・設計して品質の良いものを生産しています。
しかし違いの分かりにくいシャフトにはコストをかけておらず、あまり質の良くないものを使用しています。
これらを工場での流れ作業で引っ付けていくだけでクラブが出来上がっているため、本来の性能を発揮できるクラブは偶然の産物でできあがったという程度のものになってしまっているのです。

本来の性能を引き出すためにはゴルフクラブは引っ付けるものではなく「組むもの」なのです。

 

WEB予約
ページ上部へ