ホーム>OFFICIAL BLOG>エポンゴルフ DEAD OR ALIVEシャフト
OFFICIAL BLOG

エポンゴルフ DEAD OR ALIVEシャフト

今月新発売となったエポンゴルフのDEAD OR ALIVEシャフトの試打クラブを製作しました。

20181028125553.JPG

ヘッドは可変式のエポンAF-155iです。

2018102813713.JPG

2018102813756.JPG

様々なタイプに合うようにラインナップそろっています。

特長

飛燕  中間部を高弾性、先端部を中弾性にすることで先端が高速に走るので捕まりが良い

    ヘッドの走りを感じたい人、楽にボールを捕まえたい人向けです。

米   中間部から先端部まで高強度、高弾性を使用してハードスペックの中にも速さと安定感を実現

    安定した打球を打ちたい人、吹け上がりを抑えたい人向けです。

武蔵  中間部から先端部まで厚みが異なる弾性材を使用する事でシャフト全体が大きくしなるような粘り感と押し走りを実現

    シャフトの粘りを感じたい人、左への引っかけが怖い人向けです。

亜   薄目の高弾性材を使用して軽量化かつ高強度を図り、中間部もしなるように設計されている為、インパクト時シャフトに大きな

    逆しなりが生じ、打ち出し角の増加を実現

    軽いクラブでヘッドスピードを上げたい人、高弾道を打ちたい人向けです。   

試打クラブのスペックはこちらでご確認ください。

20181028131614.JPG

 

試打ご希望の方はご連絡ください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tommy-golf.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/94

ページ上部へ