ホーム>ゴルフクラブセッティング事例>重量級>H・K様K'sツアーSセッティング
重量級

H・K様K'sツアーSセッティング

H・K様K'sツアーSセッティング

※クリックで拡大します。

H・K様K'sツアーSセッティング

※クリックで拡大します。

アイアンは元々MB-5003を使用していましたが、今回は球を上げるイメージを持ちたいと思いでCB-2007をチョイス

ウェッジは小ぶりなMB-5000WC

シャフトはK'sツアーSを継続して使用、K'sツアーSはしっかりしていて振動数が高く出るシャフトですので、振動数が逆転しないようにウェッジもK'sツアーを装着しました。

#5アイアンの上にユーティリティーとしてAF-903の20°23°を、シャフトはアイアン同様K'sツアーSを装着しました。

このあたりのユーティリテイーのシャフトはいろいろな選択肢が考えられます。

アイアン同様のシャフト、やや軽めのカーボン等 

Hさんの場合は、体は大きく、腕っぷしもありかなりの腕力の持ち主、ユーティリティーは飛距離より安定感があるものを、との事で重めのシャフトでも振れる方ですのでK'sツアーSをチョイスしヘッドの大きな楽なロングアイアンに仕上げました。

このあたりはアイアンををベースにするから考えやすいです。

ドライバーは元々元祖ファイヤーエクスプレスを使っていましたので、ファイヤーの中でも元祖のテイストに近いRBをチョイス、フレックスは試打の結果7Sにしました、ヘッドはエポンAF-103 10.5°

10.5°で44.75インチと短めにして安定感のあるドライバーに仕上げました。

FWはドライバーの流れでエポンAF-203 3W,5W シャフトはファイヤーエクスプレスFW TYPE-D75Sを挿しました。

グリップは太目がお好みでツアーベルベットラバー58を下巻き4回にしております。

ページ上部へ